元気になりました!

事故から2か月近く経ち、心も落ち着き、

以前の生活に戻りつつあります。

 

主人も私も事故には一切、縁がなかったので

大分、落ち込みましたけど、

すっかり元気になりました(^^)

 

今日は、事故から一か月以上も車を

預かってもらっていたトヨタのディーラーと

まさか売れると思っていなかった車の

売り方を教えてくれた、お友達に差し入れを

するために、最近できた行列のできる

コッペパン屋さんに並ぶ覚悟で突撃。

 

結果、40分、並びました。

おいしかったけど・・・・

 

色々、不満がありますが、

ここでは、詳しく書かないことにします。

 

ディーラーの方もお友達も喜んでくれたので

良しとします。

 

事故でメチャクチャになった車は

ディーラーに運んでもらい、解体されて終わり

かと思っていたんですが、お友達のご主人が

絶対、売れるからと、このサイト→事故車 買取

教えてくれたんです。

 

お陰で、ゼロと思っていた車が37万円もついたんです(^^♪

 

ディーラーの人からは、ひとことも、そんなアドバイスは

なかったな・・・

 

あとから、37万円ついた話をしたら、

「それはラッキーでしたね!」

だって・・・

 

この人から、もう絶対、買わないって思っちゃいました。

 

でも、保管料も請求されずに車を預かってくれたので

お礼に差し入れ。

 

フロントの人がイケメンで、とても対応がいいんですよね(^^♪

 

今後のために顔を覚えておいてもらおう・・・

コッペパン、おばさん、差し入れって感じで(^^♪

 

 

 

 

将来の不安

娘の勧めで日記代わりに、今日から書き始めたいと思います。

 

私は今48歳です。

夫の年金は65歳からで、まだ働かないと収入がありません。

夫は一回り上の60歳です。世間では定年は65歳と言われていますが、

それは大企業のはなしですね。

 

夫も来年1月で定年になります。

体は、そんなに丈夫ではないですが、なにかがんばって

仕事していかないとと思っているようです。

 

ところが今年、1月7日に二人で車に乗っているときに

交通事故にあいました。

優先道路を走っていたところ、横から一旦停止を無視して、

車が前に飛び出してきました。

 

私たちの車は大破。二人ともむち打ちです。

防ぎようのない事故と思いますが、2対8で過失も問われました。

 

裁判で戦ってもしかたないので、飲み込みましたが。

まだむち打ちで首がまわりません。

 

運転はしたくないけど、田舎なので運転しないで生活できません。

 

いやですが、リハビリに運転しながら通っています。

運転は怖いです。いつなにが起こるか分からない、それに首が回りにくい。

現場は近いのでそこを避けて運転しています。

 

夫にこれから、仕事があるでしょうか?

 

60歳を過ぎてできる仕事は、体力仕事が主です。

事務職はないです。

これまで事務職しかしてこなかったので、大丈夫でしょうか?

 

その上、事故で体も十分でないです。

近くでも仕事であるのは、掃除と介護です。

 

介護教室に行ってみましたが、かなりハードです。

もちろん気持ちも強くないとできません。あきらめました。

 

次は掃除ですが、これは短時間しかできないでしょう。

 

ところが、夫の両親が近くに住んでいますが、90歳と82歳です。

介護度は2で、老々介護をしています。

ところが、82歳の母もだんだん私を頼りにしてくるようになりました。

仕方ないです。

 

田舎なので、病院に、買い物に必ず車が必要です。

見渡すと、私しかいないです。

 

娘夫婦も息子夫婦も少し離れて住んでいます。

頼るわけにもいきません。

 

老親を世話し、自分の仕事をし、交通事故の後遺症も

残るかもしれない中、どうしたらいいのか、

ときどき考え込んでしまいます。